ママバターの日焼け止めが人気な理由

夏の紫外線予防に「ママバター」のUVケアクリーム

暖かな春の日差しが感じられる頃になると、ぞくぞくと日焼け止め製品が発売されるようになります。
ママバターにもUVケアクリームがあり、親子で使う人も多くいます。

ママバターはオーガニックコスメブランドの一つですから、
一般的なUVケアクリームに含まれるようなシリコン剤紫外線吸収剤合成香料合成着色料鉱物油パラベンなどは使用していません

その気になるSPF値は25PA++
約8時間、日焼け効果を発揮する…といったところでしょうか。
天然のシアバターは5%配合されていますから、
UVケアだけでなくお肌の乾燥を防いで美容効果も高くしてくれるのですから素晴らしいものです。

その使い心地は、ノンシリコンにもかかわらず伸びが良く、べたつきもない使用感。
化粧下地として使うこともできます。

その値段もリーズナブルなのものですから、毎日使うものだけにありがたいところ。
オーガニックコスメブランドのなかでもそうお値段が高くないですから、日々のケアの一つとして惜しみなく使うことができます。

「ママバター」のUVケアクリームは全部で4種類

ママバターから発売されているUVケアクリームは、全部で4種類あります。
フェイス&ボディ用と、あと忘れがちなリップタイプです。

①フェイス&ボディ アウトドア&リラックス アロマイン

アウトドアやガーデニングなど、長時間の紫外線対策に向いているUVケアクリーム。
その香りはゼラニウムの配合を高くした、人には心地よい香りであるもの。
ですが、虫にとっては大嫌いな香り。
紫外線をカットしながら、虫除け効果も期待できます。

②フェイス&ボディ エイジングケア&ビューティー ローズ

紫外線だけでなく、お肌の乾燥対策にも使えるUVケアクリーム。
野ばら油を配合し、ストレス肌もエイジングケア。
ほのかな香りで、学校や職場、食事の席でも強くあらわれることもありません。
ほのかに香るバラの香りに、1日の始まりも楽しくなりそうです。

③フェイス&ボディ センシティブスキン 無香料

敏感肌や小さい子どもでも使える、無香料のUVケアクリーム。
「アロマイン」や「ローズ」よりもリーズナブルな価格となっていますので、
レジャーはもちろんのこと、近所の買い物、公園遊びなど…日々のUVケアに大活躍。
精油が入っていないので、小さなお子さんにも抵抗なく使え、化粧下地としても最適です。

④リップケアトリートメント センシティブスキン 無香料

紫外線は肌だけでなく唇にも容赦なく襲い掛かります。
紫外線によるくすみが気になる人におすすめで、そのSPF値は12PA+。
潤い効果も高いですから、乾燥からも優しく守ります。
もちろんシリコン・紫外線吸収剤不使用で、低刺激性。
肌の弱い人にも使えます。

トップへ戻る